学術講演会

第41回日本自然災害学会学術講演会およびオープン・フォーラムのご案内

実行委員会委員長 里深好文
学術講演会部会
学術講演会
2022年9月18日(日)~19日(月・祝)
9:00~17:30(予定)
2022年9月17日(土)
14:00~17:00(予定)

第41回日本自然災害学会学術講演会

第41回日本自然災害学会学術講演会・オープンフォーラム「 巨大水害がやってくる ~今できること、やるべきこと~ 」(共催:日本自然災害学会、京都大学防災研究所、立命館大学)を下記の通り,開催いたします。多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 なお、発表・聴講・懇親会に参加の方は当学会ウェブサイト[申込ページ]からお申込みください。

※ 申込ページは現在準備中です。

1.日時:
2022年9月18日(日) ~19日(月・祝) 9:00~17:30(予定)
2.場所:
立命館大学 びわこくさつキャンパス >>アクセスマップ
(立命館大学がBCPレベルを3以上とした場合、キャンパス内の施設が使用できなくなります。この場合,オンライン開催に変更します。)
3.講演テーマ:
異常気象,雪氷,河川,沿岸海洋,津波,地震,火山,地盤,農林,防災計画,避難,防災教育,リスクマネジメント,人文社会など自然災害に関するジャンル
発表申込について
発表申込:
2022年6月1日(水)~6月20日(月)
当学会ウェブサイト(準備中)よりお申込みください。
要旨原稿提出:
2022年7月1日(金)~7月20日(水)
*要旨原稿(PDF形式のみ受付)は,発表申込完了メールへの返信メールに添付してお送りください。
4.講演概要集および発表の質を確保するため,下記の場合,講演をお断りする可能性があります。 最終的な判断につきましては,学術講演会部会に一任下さい。なお,講演概要集に掲載の著作物の著作権は当該著者にあります。本会はその著作物の編集著作権を持ちます。さらに,当該著作者は著作権の行使を本会に委任することとします。
  • 期日までに要旨原稿の提出が行われない場合
  • 要旨原稿が所定の執筆要領 [PDF]から著しく逸脱している場合
  • 内容が自然災害研究と無関係な場合
  • その他,学術講演会部会において不適切であると判断された場合
要旨原稿テンプレート
5.発表者は学会員である必要がありますので,発表を予定されている方は発表申込みまでに入会手続きを済ませておいて下さい(入会手続きには10日ほどかかります)。
6.優れた発表を行った若手研究者(2022年12月31日で満35歳以下、又は学生の方)に対し学術発表優秀賞を授与します。
今年度より,過去に受賞された方は対象外とさせていただきます。
なお,若手研究者の発表は初日となります。日程をご確認の上,お申込みください。
7.発表者の発表日時,順番の希望は受け付けしておりません。
8.英語での発表を歓迎します。
9.参加費:(講演概要集代を含む)
  • 正会員  5,000円
  • 学生会員 3,000円
  • 非会員  7,000円
当日現地受付にてお支払ください。
10.懇親会:
決まり次第、学会ホームページ、メールニュースでお知らせいたします。
11.お問い合わせ先:
 日本自然災害学会事務局
 TEL:0774-38-4278 FAX:0774-38-4622
 E-mail:saijsnds.org
 URL:http://www.jsnds.org/
オープンフォーラムのご案内